【未分類】

【お知らせ】Eラーニング研修+訪問研修の実施&クリニック経営セミナーのご案内

【お知らせ1】Eラーニング研修+訪問研修の実施

2020年は冬期に入り、COVID-19が全国で再び感染拡大が起こっています。今冬は、COVID-19とインフルエンザの同時流行も対応しなくてはならず、医療機関にとっては日々難しいオペレーションを余儀なくされていることと思われます。連日全国で2000名を超える新規感染者が報告されており、それに伴い再び、移動に慎重になる状況や、患者の受診控えが進む可能性も出てきています。そこで、「クラーク研修」を一部Eラーニングに移行することにいたしましたので、ご連絡いたします。

 

【Eラーニング】電子カルテ・クラーク養成講座(入門編)

「電子カルテクラーク養成講座」はもともと通学や訪問で行っていたプログラムをE-ラーニングでもできるように忠実に再現したものです。クラーク運用を始めたいクリニック様、過去に研修を受けていて、新たに追加で新スタッフに受講させたいクリニック様などに最適なプログラムとなっています。

 

・詳細はこちらから

https://linqua.or.jp/course/view.php?id=3

 

※なお、現地でクラーク運用を定着させるための「訪問研修」につきましては、Eラーニングでの受講後に、オプションとして実際の「実技部分のフォロー研修」を実施いたします。実施時期はご相談の上、決定いたします。

 

【お知らせ2】クリニック経営セミナーのご案内

コロナ禍でクリニックの経営環境は大きく変わりました。そのような状況を踏まえてクリニック経営を改めて見直すヒントとなるセミナーを企画いたしました。

 

<内容>

セミナーでは、全3回にわたり、改めて、診療所経営について考える機会をご提供します。スマイル眼科クリニック(横浜市青葉台)での施策や数値を楊氏に解説いただきながら、長年、医療機関の経営コンサルティングに携わるMICTコンサルティング代表の大西大輔氏、WEB問診等、診療所経営に役立つサービスを開発・提供するメディアコンテンツファクトリー代表の毛塚牧人氏の3名で、これからの診療所の経営のあり方についてディスカッションをします。

 

第1回 2020年12月10日(木) 19:00〜【参加費:無料】

「診療所の経営数値を読む」

1)見るべき数字とは

・スマイル眼科クリニックの経営数値大公開!

・結果だけでなくプロセス数値を見ることの重要性

2)情報の集め方

・見るべき数字はどこにあるのか?

・電子カルテ/予約システム/WEB問診は宝の山

3)PDCAのまわし方

・数値を集めたら終わりではない!

 

お申込はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/0ell2

mailmaga

ページの先頭へ